アルピナウォーター

アルピナウォーターは天然水をRO膜で濾過しています。
ですから安心して利用することができるウォーターサーバーです。
軟水で飲みやすいですし、薬を飲む時や赤ちゃんのミルクにも使うことができます。

お湯と水の両方が24時間利用できるので、お風呂上がりやスポーツの後、起床後の水としてすぐに使うことができます。
お湯は85度、冷水は5度となっているので、そのまま飲むのも良いですが、お茶を入れたりコーヒーを淹れるのにも便利です。

アルピナウォーターは12Lボトル1本995円です。
500mlのペットボトルとして計算すると41.4円です。
スーパーで購入するよりも安く済みます。
また配送料も無料なので、重いものをもつ手間が省けます。

ウォーターサーバーを利用する場合、サーバーのレンタル料が発生します。
このサーバー料が無料のメーカーは多いですが、アルピナウォーターは毎月600円かかってしまいます。
無料の方がお得だと感じると思います。

毎回水の購入代金がかかって、電気代もかかって・・・と考えれば、サーバーのレンタル料が無料の方が経済的な感じがします。
しかし、無料でレンタルできるサーバーの場合には、水の代金が割高なので、トータルして考えればアルピナウォーターの方がコストは抑えることができます。
4人家族の場合、ほかのメーカーと費用を比較すると、年間で40200円もお得だということです。

アルピナウォーターが、他のウォーターサーバーと最も異なる点が注文時期です。
アルピナウォーターは必要な分だけを好きな時に注文することができます。
ほかのウォーターサーバーの場合、定期的に水が配送されるシステムとなっています。
飲みきれない場合には、水が貯まってしまいますし、足りない場合にはすぐに水が使えない状態になってしまいます。

アルピナウォーターは賞味期限が長いです。
製造日から1年となっているので、災害時の時の備えとしてもおすすめのウォーターサーバーです。

もっと詳しくはこちら ウォーターサーバー大人気なび