イタリアンリフトでたるみ解消

加齢や過激なダイエットを実行することによって、肌のハリが失われてたるんでしまうことが良くあります。赤ちゃんの肌はプリプリで弾力がありますが、たるみの目立つ肌は、ハリも弾力も不足しています。年齢に関係なく肌のたるみは老けて見えますし、美を追求する人にとっては大敵な状態です。
シワやたるみの改善にプチ整形を利用する人が増えています。効果的な術例としてイタリアンリフトという方法があります。これは、皮膚の下にアプトス糸を埋め込んで、たるんだはだをリフトアップする方法です。糸で引き上げるわけですが、アプトス糸は10カ月程度で吸収されてしまいますので、体内に糸が残っている状態にはなりません。アレルギーの心配もなく比較的安全なリフトアップの方法だといわれています。気になる持続期間ですが、およそ5年前後となっています。
アプトス糸は非常に細い糸で、糸に皮下組織が絡みやすいような加工がされています。そのため、リフトアップしたい皮膚を全体的に引き上げる効果があります。ある程度の時間をかけてリフトアップさせますので術後のたるみや崩れなどの心配がないのです。特殊な糸の加工によって、美容成分の浸透も促されますのでさらに美肌効果が発揮されます。
施術には麻酔が必要なため、当日は少し腫れがあります。しかし、翌日にはたるみが改善されたことを実感できるでしょう。糸が吸収されるまで、少しずつ肌のたるみが改善され美肌に変化していくことを感じることができます。
詳しいフェイシャルエステはこちらがおすすめ⇒ http://kvklunglei.net/